カテゴリ:おすすめ本&モノ( 20 )
寒い冬にオススメ★粉末しょうが
a0159192_1082846.jpg

今年の冬は寒いらしいですね。。((+_+))
末端冷え性のワタクシ、、これで乗り切ろう!

>>> 株式会社エチエ農産 様 サイト
エコファーマー技術で京都丹後産コシヒカリ、京野菜などを栽培しておられます。


a0159192_18392716.jpg商品ラベルデザイン ロゴデザイン 広告マンガ
デザイン想
[PR]
by designsou | 2013-11-27 13:27 | おすすめ本&モノ
ブンダバー
a0159192_853255.jpg


-------------------------------------------------
『ブンダバー』  ポプラ社
-------------------------------------------------

夏休みに小学校の図書室で借りたのがきっかけで、ちび達がハマっている児童書です。
古道具屋のおしじさんがひろった洋服ダンスから出てきた、人間の言葉がわかる猫ブンダバーと
まちのみんなとが繰り広げる、ほのぼのとしたお話。10巻まで出てるのかな?
ただ今わが家では、ブンダバーとマジックツリーハウスシリーズとを、少しずつ揃えていっています。

今は子ども達が活字になじみやすいように、マンガを小説化した本もありますが
ちょっと活字に慣れてきたら、「児童書」を読んでほしいなぁ。
マンガに、マンガならではの表現(絵やスピード感、間など)で活きる世界があるように、
やっぱり児童書にも、活字と挿絵でひろがっていく世界があるから。

ブンダバーは私も読んでいますが、キャラクターがかわいくて、やさしくて、読後感があったかいんだぁ~
まちの情景の描写、キャラクターの心のようすも、いきいき、ほのぼの、じわじわと伝わってきて
時々すてきな言葉に出会えたりもして、涙がほろほろ~って出ちゃいます。

いい本に出会えました(^-^)♪


a0159192_18392716.jpg商品ラベルデザイン ロゴデザイン 広告マンガ
デザイン想
[PR]
by designsou | 2013-09-18 09:16 | おすすめ本&モノ
日本の七十二候を楽しむ
大好きなファッションエディターの大草直子さんが、ブログで紹介されていたので惹かれて
Amazonで検索、内容紹介のやわらかな印象で迷わず購入しました♪
書籍の紹介文にもありましたが、「四季のある国に生まれた喜び」 をしみじみあじわえる、素敵な1冊です。

a0159192_1848640.jpg
-------------------------------------------------
『日本の七十二候を楽しむ』 -旧暦のある暮らし- (東邦出版)
-------------------------------------------------

一年を四等分した四季、二十四等分した二十四節気、
そして七十二等分した七十二候。

「東風凍を解く」、「桃始めて笑う」、「虹始めて見る」など、
風情に富んだ名前の七十二候から見た「旧暦の暮らし」が
テーマとなっています。

その時々の旬の魚や野菜、果物、季節の花や鳥、
暮らしの楽しみや行事などが、詩人である白井明大さんの
ほわっとやさしく、季節の色、風景が浮かぶよう文章と、
有賀一広さんのとっても素敵なイラストとともに紹介してあります。

パラパラとページをめくるだけでも穏やかな気持ちになれます^^



ちなみに今の季節、7/28~8/1ごろは、二十四節気の「大暑」
七十二候の名は「土潤いて溽し暑し(つちうるおいてむしあつし)」
「むわっと熱気がまとわりつく蒸し暑いころ」 らしいけど、これは今も昔も変わってないな(笑)


a0159192_18392716.jpg商品ラベルデザイン ロゴデザイン 広告マンガ
デザイン想
[PR]
by designsou | 2013-07-29 19:12 | おすすめ本&モノ
世界のお金は日本を目指す
最近、なぜだか「経済」の仕組みのようなところに興味を引かれていて。
先日ふら~っと立ち寄った書店で出会った1冊、かなり衝撃でした!オススメです^^

a0159192_14161091.jpg
------------------------------------------------
『世界のお金は日本を目指す』 岩本 沙弓 著 (徳間書店)
------------------------------------------------

日・米・加・豪の金融機関にて外国為替、短期金融市場取引を中心にトレーディング業務に従事していた著者の、現場で肌で感じた経済、国際金融取引について書かれた本です。
 
「いま世界経済で何が起こっているのか」、そして「日本人(だけ?)が誤解している日本の経済」について、客観的な裏づけをもったデータ分析による考察がまとめられています。


Amazonには「投資家必読の書」とありますが、2012年8月末に出版され、同年の9月後半に第4刷ってスゴイ。。

(※私は資産運用の予定無し)



経済についての専門用語などよくわからない事柄は、たびたびネットで検索しながら読み進めていきました。
サブタイトルは ~日本経済が破綻しないこれだけの理由~ とありますが
日本に生まれたことはホント幸せで、日本人であることを誇らしく思える本ですよ。

やっぱり、経済の現場におられた方の言葉には説得力がありますね。
この本を読んで、テレビ、新聞、インターネットの情報から感じていた違和感が解消されました。
腑に落ちるものになったというか、こうつながってたんだ・・ みたいに。

世界の情勢を知ることって、本当に大事だなぁ。


a0159192_18392716.jpg商品ラベルデザイン ロゴデザイン 広告マンガ
デザイン想
[PR]
by designsou | 2013-02-18 15:53 | おすすめ本&モノ
文章は接続詞で決まる
2013年あけましておめでとうございます。
今回の年末年始はたくさんお休みをいただきました。

ぎょーさん料理して、ちょこっとお出掛けして、がっつり本を読んで
そして、休み後半には 「そろそろ仕事したいな・・」 って気持ちに。。(笑)
夫クンの休みと、ちび達の冬休み期間とおんなじで、今日から始動です!
今年もいい年にするど~(‐o‐)q

★休み中に読んだ本の中から、お気に入りの紹介です♪

a0159192_1121966.jpg
----------------------------------------------
『文章は接続詞で決まる』 石黒 圭 著 (光文社新書)
----------------------------------------------

接続詞をタイプ別に 「論理」 「整理」 「理解」 「展開」 に分類し
それぞれの役割やさじ加減、表現効果など、実際の文章を書く時に役立つ接続詞使用の勘どころについて書かれています。

「へぇ~!」 「ホンマだ!」 「なるほどぉ~!」
と、声を出しながら読んでしまいました。 納得&感動~~

加えて、文章表現の専門家である著者の
明快でありながらもやわらかい文章が気持ちよくって!

めちゃめちゃ専門的なんですけど、とっても楽しく読めました^^
少しずつ文章作成に活かしていこう!


今はネットでもいろんな情報や文章に触れられるけれど、私はやっぱり本が好き♪
書籍における深みのある考察に、うっとりしてしまうのでした。


a0159192_18392716.jpg商品ラベルデザイン ロゴデザイン 広告マンガ
デザイン想
[PR]
by designsou | 2013-01-07 11:57 | おすすめ本&モノ
びりっかすの神様
オトウトクンの読書感想文の宿題のために、小学校3年生におすすめの児童書を検索して、検索したおして
やっと出会えた 「こういうの、好きなんちゃうかなー」 って思えた1冊―

a0159192_17501267.jpg
---------------------------------------------------
『びりっかすの神様』 岡田 淳 著 (偕成社文庫)
---------------------------------------------------

(あらすじ)

転校初日、背中に翼の生えた半透明の小さな男が
教室のなかを飛んでいるのを見た主人公の始。

テストで最低点をとった子のところへ飛んでいくその彼は、
成績競争に敗れた子どもたちの心が集まって生まれた
“神様” なのだった。

そんな “びりっかすの神さま” と会うために
わざとビリばかりとるようになる始だったが、ある日、
劣等生のみゆきがその存在に気づいたのをきっかけに
クラス総出の 「びりっかす作戦」 がはじまり・・・


勝つこと、わざと負けること、真剣にがんばることについて考えさせられるお話でした。
これまで、借りてくる本といえば昆虫の図鑑か怪傑ゾロリシリーズだったオトウトクンが
がっつり読んでたっ  母の目利きは正しかった~ (^一^)v

オトウトクンが読み終えた後、私も読んだのだけれど、大人でも楽しめますよ♪
最後の運動会のリレーのところなんて、童心に返ってわくわく&ちょこっとホロッ・・・
たまには児童書もいいなぁ


a0159192_18392716.jpg商品ラベルデザイン ロゴデザイン 広告マンガ
デザイン想
[PR]
by designsou | 2012-08-21 18:41 | おすすめ本&モノ
憧れの女性(ひと)
スタイリストでファッションエディターの大草直子さん、大好きなんです!(^▽^)
とある雑誌で 「この色あわせ、服の感じ、好きだなぁ♪」 と思って見たのが大草さんのコーディネートで
それがきっかけでブログも読ませていただいていて。
2コ上の39歳。 住む世界は違えど、同じように仕事に育児に奮闘されてて、励まされます。

a0159192_8432542.jpg


 オススメです☆

 -------------------------------------
 『トレンドよりも、似合うが最強!
 大草直子の“考えるおしゃれ”』
 -------------------------------------


 先日、ようやく読めましたっ
 終始、ほぉ~~~って、ため息をつきながらっ



◆おしゃれはセンスやルールだけでは言い切れない、その人の人生観も映してしまうもの
◆「大好きなもの」 が 「自分らしさ」 をつくる
◆誰のために、何のために装うのか
 その日会う人、訪れる場所が 「私に求めるスタイリング」 を考えてみる ・・・ 

などなど、大草さんのおしゃれについての考え方のほか、
身体の部位ごと、体型ごとのおしゃれ、魅力的な見せ方の工夫などが紹介してあります。

ブログに画像をアップされてるんですけど、大草さんの日常のコーディネートもとっても素敵で
小物使いや色あわせ、「抜け感」 の出し方など、すっごく勉強になるっ!
最近の私、大草さんの真似っこして、やたらとジーンズをロールアップしてます(笑)

◆ファッションエディター大草直子の 「情熱生活」
http://blog.excite.co.jp/grazia-naokoohkusa/

遠い遠い世界の人だけれど、憧れの女性がいるっていうのは
背筋がしゃんとして、いいものですね(^◇^)


a0159192_18392716.jpg商品ラベルデザイン ロゴデザイン 広告マンガ
デザイン想
[PR]
by designsou | 2012-01-11 08:52 | おすすめ本&モノ
オススメおもちゃ☆マナー豆(ビーンズ)匠
ご存知ですか? マナー豆(ビーンズ)匠。
正しいお箸の使い方を学びつつ、楽しく遊べるおもちゃなんですけど
いわゆる 「知育玩具」 とは一線を画した、遊び心ある仕様とデザインクオリティの高さに即買いですっ

a0159192_943255.jpg

お箸を正しく使って、ひよこ豆(黄色)とうぐいす豆(黄緑)を並べていく単純な遊びですが
結構つまみにくくって、悔しいっ!(笑)
同梱されているしおりには 「正しいお箸の持ち方」 やマナーが学べる 「嫌い箸」 の紹介もありますよ♪
このデザインがまたいいんだ~っ! (画像のせて無いけど・・)

a0159192_944290.jpg

豆の形はくびれ型、豆型、丸型、おにぎり型の4種。
丸型、おにぎり型が難易度高しっ!
このお正月、5歳児から45才のおじさんまで、楽しくバトルしておりましたっ (^◇^)

a0159192_945034.jpg


HPを覗いたら、他にもたくさんおもしろいおもちゃを作っておられる会社でした。
要チェックですよ~☆

◆株式会社アイアップ
http://www.eyeup.co.jp/product/interiortoy.html


a0159192_18392716.jpg商品ラベルデザイン ロゴデザイン 広告マンガ
デザイン想
[PR]
by designsou | 2012-01-06 09:26 | おすすめ本&モノ
世界でいちばん自分を愛して
今日は朝からいろんな事がとってもスムーズに運んだので、ちょっとごきげん o(^一^)o ♪

今朝からばあちゃんが旅行中なので、しないといけない家事はいつもより少し増えてるのだけれど
晩御飯の献立の野菜を切っておいたり、隙間時間に洗面所の掃除をしたり、サクサクっと済ませて
仕事の方も、予定してたことが4つ+予定外のことが1つ出来たので、今日の業務は終わりっ☆

子どもが帰ってくるまでの時間に、ブログを更新です。
夕方からはまた、家の事がモリモリ控えてるので、つかの間の自由時間を満喫しつつ、本の紹介など・・・

a0159192_1532113.jpg

数ヶ月前に読んで、先日また読み返してしまった本。
--------------------------------------------
『世界でいちばん自分を愛して』 中野 裕弓(日本文芸社)
--------------------------------------------

ひと言で言うと、自分を徹底的に愛するための実践本です。
なんじゃらホイ?? ですよね。。(笑)

どんなにひどい時も、自分を見捨てない。
必要でない 「罪悪感」 は手放す。
「こうすべき」、「こうあるべき」 という感覚で
自分や他人を裁かない。
「正しく生きる」 より 「愉しく生きる」 を選んでみよう。

そんなことが書いてあります。


この本を読んで、私、ずいぶん 「思い癖」 が変わったなぁ!と実感しています。
最近の私、自分に対する 「ダメ出し」 あまりしません(笑)
といっても、単に 「自分に甘く生きる」 というのとは、ちょっと違いますよ。

いろんなことが、ラク~に考えられるようになったし、小さな幸せでじんわりいい気分。
「自分を愛する」 っておもしろいなぁと思います。
興味のある方は、ぜひぜひ、読んでみてくださいね~ (^◇^)ノ



a0159192_18392716.jpg商品ラベルデザイン ロゴデザイン 広告マンガ
デザイン想
[PR]
by designsou | 2011-11-08 16:24 | おすすめ本&モノ
「売る」コピー39の型
デザインの仕事をしていると、意外にも多いのがキャッチコピーの作成。
たくさんの情報(資料)を要約し、かつ、ターゲットに響く切れ味のいい言葉を考えないといけないので
日々頭を悩ませているのですが、この本によっていろんなことがクリアになったような。

やはり何をするにしても、基本の 「型」 を学ぶことは大切ですね。

a0159192_1434536.jpg
----------------------------------------------
『「売る」コピー39の型』 有田 憲史 著 (翔泳社)
----------------------------------------------

コピーライターとして20年以上の経験を持つ著者が書かれる
文章は小気味よいテンポで読みやすく、
「お手本コピー」 「解説」 「実践ポイント」 で統一された構成で
とってもわかりやすい! イラストも秀逸!

コピーを作成する上で知っておくべきこと、として冒頭に

「売るコピーのカギは、表現のセンスより商品理解
コピーに必要なのは50%の商品知識と
30%の常識と20%のクリエイティブ」

という言葉があったのだけれど、
デザインの現場でも同じことが言えるなぁ。


この先10年、20年と使えそうなコピーの教科書です★



a0159192_18392716.jpg商品ラベルデザイン ロゴデザイン 広告マンガ
デザイン想
[PR]
by designsou | 2011-07-22 14:28 | おすすめ本&モノ