カテゴリ:日常( 49 )
メインPC移行、ようやく落ち着く
7年使い続けたメインPC(デスクトップ)のHDDから、時折、大きなモーター音(?)が聞こえ出し
起動時も使用時も、なんとなく動きがにぶくなり、いよいよ換え時かなということで
仕事と家事の合間を見て、少しずつ進めていたメインPCのもろもろの移行がようやく落ち着きました。

PCのセットアップ、ソフトのインストール、ユーザー登録、色環境、インターネット関連、自社HP関連、
そして、スキャナーやプリンターなどの周辺機器のセットアップ。。
OSが新しくなっているから、購入時に付いてた 「簡単セットアップCD」 が使えなくって
メーカーのサイトから新しいソフトやドライバーをインストールしたり、なんやかんやとまぁ・・・

いやー、PCの移行って大変だわ。。
機械オンチなもんで、いちいち専門用語を検索しながら仕組みを理解するところからだし。
人に頼めばその時はラクなんだけど、トラブルが起きた時はもちろん、使い続ける上で
「仕組みを知らない」 というのはやっぱり怖いから、基本的なことはやっとかないとね。
よくがんばった!! 私っ!

それにしても、暑い夏にクラッシュせずにがんばってくれた初代PC、ありがと。
バタバタしていて、なかなか移行作業が進まなかったので
HDDから爆音が鳴るたびに、「今までホントにありがとー。あともう少しがんばってぇよ。」
と言いながら、PCをさすっていた私。。(笑) 

バトンタッチした新しいPC、サクサク動いてくれてます。
無線環境も新しくして、ブラウザも Firefox から Google Chrome に変えて、快適☆
これからなが~いお付き合い、よろしくっ!


a0159192_18392716.jpg商品ラベルデザイン / 筆文字ロゴデザイン / イラスト制作
デザイン想

[PR]
by designsou | 2011-08-20 13:42 | 日常
子どもと自然と
a0159192_1015404.jpgちび達のぞうきんをぬいぬい、の図。
学校で使うぞうきんは、各自始業式に持参します。
小学校は今日から新学期―

この時期って、子どもの学校の環境が変わったり
あれこれ慌しくて、母の頭の中は余裕なっしんぐ。。
でも、家の事、子どもの事を考えつつ、仕事もしているから
私の中のバランスが取れているのかもしれないなぁ。
(と思うようにして、自分をなぐさめてる?。。笑)


時折、「子どもは “緑” と同じ自然」 っていう、養老孟司さんが言ってた言葉を思い出しています。
車とか、建物とか、学問とか、そういうものは、人間が 「考えて作った」 人工物だけれど
子どもは人間が意識で設計したものではないから、「設計図がない」 自然と同じ―

「Aボタンを押したら、Bという結果が起こる」、自然はそんなふうにコントロールできないものなのに
子どもにそれを求めてしまっている自分に気付かされます。
合理的に処理できない物事にあたふたしてしまうのは、大人になるにつれ、人工物の扱いに慣れ、
自分自身も人工物のようになってしまっているから、かもしれないな。

自然にふれることで癒されたり、子どもと過ごすことで、なんとなくフラットな気持ちになれるのは
人工物に近くなった状態から、もとの自然にもどることができているから、なのかも。
「仕事脳」 ばかり使ってたら、人間、ロボット化しちゃいますね。。

丹後の桜はまだもう少し先だけど、またゆっくりちび達とお花見に出掛けよー


a0159192_18392716.jpg商品ラベルデザイン / 筆文字ロゴデザイン / イラスト制作
デザイン想

[PR]
by designsou | 2011-04-06 12:11 | 日常
暗くて黒い夜に思うこと
今、ある事業関連で、東京から来られている方々とお話しする機会をいただいていて
その中で、「丹後は星がきれいでビックリしました」 と言われてハッとした。
今は冬だから、空気が澄んでいて特にきれいに見える、というのもあるけれど
都会の夜空は暗くないもんね。 夜になっても街全体が明るいからなぁ。

田舎の夜は暗くて静かだ。 
虫、カエル、鹿なんかが鳴くくらいで、たぶん大昔からこんなだったんだろうなぁって思う。
暗くて黒い夜―
何か得体の知れないようなものがいてもおかしくないような気がする。
子どもの頃はそんな夜が怖くて怖くて。
家が山を背負うような場所にあったので、夕方薄暗くなると、カラスがカァカァ鳴きながら山に帰り
風に吹かれた木々が、ザザザザーっと黒い影を揺らすのを見て、あわてて家の中に駆け込んでいた。

仕事で都心部に宿泊したりすると、夜の明るさにビックリする。
人が作った建物、サービスに囲まれていて、世の中には 「人間」 しかいないような感覚になることがある。
「人の力ではどうすることもできない恐ろしいもの」 って、街には無いように感じる。
もしかすると都会の子どもは、夜なんて怖くないのかもしれないな。


a0159192_18392716.jpg商品ラベルデザイン / 筆文字ロゴデザイン / イラスト制作
デザイン想

[PR]
by designsou | 2011-02-09 11:17 | 日常
埋まってます。。
a0159192_13443485.jpg埋まってます。。 大雪です。。

先週は、オトウトクンが日曜に発熱し
休日当番病院に駆け込み、インフルエンザが発覚。。
月曜にはクラスの9人がお休みで、学級閉鎖になりました。

わが家にインフルエンザは蔓延しなかったものの
オネエチャン、ばあちゃん、私が体調を崩して病院へ。
ようやく治ったと思ったら、今日は大雪警報で休校デス。

ちび達は長いこと学校を休んで、体力が有り余ってて
まー、やかましいこと!(笑)

それにしても、今年の冬はよく降るな~
今月は高校でのデザインの授業が入ってるので
車での移動がこわい。。。
どうかこれ以上、降り積もりませんように。。


a0159192_18392716.jpg商品ラベルデザイン / 筆文字ロゴデザイン / イラスト制作
デザイン想

[PR]
by designsou | 2011-01-31 13:57 | 日常
今年の目標
今日から仕事始めなので、今年の目標など。。。

去年の暮れは毒出し期間というのか、
5年分くらい溜め込んでいたかのような負の感情がモヤモヤと出てきて
「私なんかに何ができるん」、「もうなんにもしたくない~><」 って、ぼやいておりました。
いつも黙って聞いてくれてアリガトウ、夫クン。。(笑)

そんなモヤモヤを抱えたまま、仕事をしていたんだけど
12月に出会ったクライアントに言っていただいた 「出会えたことに感謝します」 の言葉に
「こんな私でも必要としてくれる人がいるんだ…」 と思えて、なんだか少し力が沸いてきて

その後、オトウトクンを連れて行った床屋さんで読んだ雑誌に載ってた
クレイジーケンバンドの横山剣さんの言葉、
「プライドなんてカッコ悪い。自分の殻を破っていこう」 に、パキッと目が覚めたような気がした。

前置きが長くなりましたが、そんなこんなで今年の目標は―

「自分の殻を破っていこう。自分の気持ちを出して、一期一会を楽しもう。」 に決めた☆
(紙に書いて仕事部屋のコルクボードに貼ってます)

自分で作り上げたプライドとか、枠とか、ガンガン破っていこう。
あと、周りの状況やいろんな縛りを感じる中で、自分の気持ちを抑え込んでしまうというか
抑えるまでもなく、出すことさえしないのがフツウになってたところがあるんで
自分の感情をちゃんと解放してやろうと。
そして、仕事においても日々の生活においても、いろんな一期一会を楽しんでいきたいな。


a0159192_18392716.jpg商品ラベルデザイン / 筆文字ロゴデザイン / イラスト制作
デザイン想

[PR]
by designsou | 2011-01-05 09:56 | 日常
あけましておめでとうございます♪
a0159192_1442262.jpg

あけましておめでとうございます (^一^)
全国的に寒波襲来となりましたが、皆様はどんなお正月をお過ごしでしょうか。

大晦日から元日にかけて、丹後は大雪です。
ちび達は朝からカッパズボン装着で、雪の上に寝転んだり、穴を掘ったり、巨大雪だるまを作ったり。
夫クンが車庫の前の雪かきをしてくれてる間に、私はちび達のソリ遊びのコースづくり。
汗かくような運動、久しぶりにしたわー(笑)

お正月休みは1/4までですが、その間はゆったりのんびり過ごして
今年一年、また新しい気持ちでがんばっていこうと思います。

今年も家族みんなが元気に過ごせますように
皆様にとっても、佳き一年でありますように


a0159192_18392716.jpg商品ラベルデザイン / 筆文字ロゴデザイン / イラスト制作
デザイン想

[PR]
by designsou | 2011-01-01 14:58 | 日常
藻類が「石油」をつくる?日本で有望株発見
藻類に 「石油」 を作らせる研究で、筑波大のチームが
従来より10倍以上も油の生産能力が高いタイプを沖縄の海で発見した。
チームは工業利用に向けて特許を申請している。
将来は燃料油としての利用が期待され、資源小国の日本にとって朗報となりそうだ。
茨城県で開かれた国際会議で14日に発表した…  
(▼asahi.comニュース)
http://www.asahi.com/science/update/1214/TKY201012140212.html

研究チームの試算によると、
「国内の耕作放棄地などを利用して生産施設を約2万ヘクタールにすれば、
日本の石油輸入量に匹敵する生産量になる」 としている。
また、この藻類は水中の有機物を吸収して増殖するため、生活排水などを浄化しながら
油を生産するプラントをつくる一石二鳥の構想もある、とのこと。

やっぱりすごいなー! 日本人

今、国際社会での発言力を強めるために、日本の核保有論が出ているけれど
エネルギーを作り出す技術、しかも同時に環境を浄化することができる藻類の発見、
これによって、どの国も核を持つ意味がなくなるんじゃないかな。

戦争の歴史を見てみると、その原因の多くはエネルギー資源の争奪戦。
自国で使用するエネルギーを作ることができれば、資源のある国を力で奪い取る必要性がなくなる。
同じ地球の住民同士で威嚇しあってたって仕方がないって気付けるんじゃないかな。
久しぶりにワクワクするニュースです。


a0159192_18392716.jpg商品ラベルデザイン / 筆文字ロゴデザイン / イラスト制作
デザイン想

[PR]
by designsou | 2010-12-18 14:06 | 日常
サンタさんが持ってきてくれるのは
a0159192_9124289.jpg「お母さん、サンタさんってホントにいるのかなぁ」
寝る前、オネエチャンとオトウトクンが布団の中で言ってました。

「いるって思う人にとってはいて、
いないって思う人にとってはいないんじゃないかな。
宇宙人とか、おばけとかも同じじゃない?」

答えになってるかどうかわからないけど、ちび達は
「じゃあ、いるのかもしれないなぁ…」 だって(^一^)

もうすぐクリスマス―

「サンタさんは、子ども達が欲しいものを
持ってきてくれるんじゃないんだよ。
この子にはこれがぴったりだな、と思うものを選んで
持ってきてくれるんだよ。」

わが家ではそう言っています。
今年はどんなプレゼントが届くのかな☆


a0159192_18392716.jpg商品ラベルデザイン / 筆文字ロゴデザイン / イラスト制作
デザイン想

[PR]
by designsou | 2010-12-15 09:28 | 日常
京都永観堂の紅葉
a0159192_8502663.jpg

先週末に、家族6人で京都の永観堂に行きました。
前日にテレビで永観堂の特集をしていて、ばあちゃん 「行かんかえ~」 で、みんな 「じゃあ行こか~」

a0159192_8514130.jpg

秋晴れの青空に紅葉が映えます。 今回は夫クンが写真を撮ってくれたので、のんびり散策しました。
それにしても、桜と紅葉の季節の京都は、やっぱりたくさんの人ですね~!

a0159192_8524120.jpg

日本の色彩ですね。 しみじみいいなぁと感じます。(と、、年かな?)
四季の色を感じながら過ごした日本人の感性が、DNAに刷り込まれているんだろうなぁ、きっと。

a0159192_8531320.jpg

散りゆく葉もまた風情があって―

a0159192_1234111.jpg

歩き疲れて茶屋でひと休み。 茶だんごとわらび餅がおいしかった♪ 
ちび達は、きなこまみれになってたけど。。。(笑)
美しいものを見て、おいしいものを食べて、心もカラダも元気になりました。
家族で紅葉散歩、いいもんですね。


a0159192_18392716.jpg商品ラベルデザイン / 筆文字ロゴデザイン / イラスト制作
デザイン想

[PR]
by designsou | 2010-12-02 09:22 | 日常
富気を呼ぶ?
数年前から、お金に対する考え方がガラッと変わった。
誰に教わったのか忘れたのだけど、お金を払う時に 「ありがとう」 と思いながら払うと
やがては戻ってくるんだよ、と聞いて、妙に納得したのがきっかけ。

考えてみれば、お金を使うことで自分の欲しかったモノが手に入り
今までになかった便利な生活を送ることができ、楽しい時間を持てたりもする。
つまり、お金と引き換えにいろんなものを手にしているわけで
「お金がない~!」 というのはお金だけの増減しか見ていない、ということになるんだなぁと。

これで便利になるわーありがとう、楽しい時間をありがとう…
そんな気持ちでお金を使うようになってから、不思議とお金がうまく循環するようになってきた。
仕事においても、新しい機材を買い揃えると、しばらくしてその機材を活かせる仕事が入ってきたりするので
今いるなぁと感じたモノは高くても買う。いらないモノは安くても買わない、を実践中。

友達とそんな話をしていたら 「それって富気を呼ぶ考え方なんだよー」 と言われた。
「富気」  私は初耳だったんだけど 「お金に好かれるモノの考え方」 のことらしい。

検索してみたら、「富気を呼ぶパワーストーン」 とか 「富気を知って金運を身につける」 とか
流行っぽいのがたくさん出てきたけど、腑に落ちたのは、とあるサイトにあったこのひと言。

富を手にする人というのは 「人を幸福にするアイデア」 をたくさんカタチにしている―

富というのは、誰かをだましたり、押しのけて手に入れるものでなく、執着心によって手に出来るものでもなく
人に喜ばれるモノは売れ、人に喜ばれる仕事は続けていける。そしてその結果として呼び寄せるもの。

ホント、こういうことなんだろうな。
そんなふうにして手にしたお金は、きっとまた新しいアイデアのために惜しみなく使えるんだと思う。
そんな循環が拡がれば、世の中もきっといいカタチになっていくよね。


a0159192_18392716.jpg商品ラベルデザイン / 筆文字ロゴデザイン / イラスト制作
デザイン想

[PR]
by designsou | 2010-11-22 08:56 | 日常