2016年 01月 11日 ( 1 )
マーケット感覚を身につけよう
デザインの仕事をしていて、自分の中では「まだまだ不完全だなぁ」と、若干ニガテ意識すらある分野に依頼が集中することがあります。(もちろんデザインとして、一定のクオリティはクリアしていないと依頼にすらならないとは思うのですが)
強化していくべき分野なんだなぁと気づかされるのと同時に、クライアントさんの言動によって、それまで意識していなかった「市場(=マーケット)」を知ることもあったりして。


a0159192_13111871.jpg--------------------------------------------------------
『マーケット感覚を身につけよう』 
ちきりん(ダイヤモンド社)
--------------------------------------------------------

こちらの本、そういった「市場を捉える感覚の大切さ」を書かれていて、「なるほど、納得!」な内容でした。

著者の言葉を借りると、「市場で取引されている価値が何なのかを感覚的に理解できる能力」のことを「マーケット感覚」といいます。価値あるもの(売れるもの)に気付くことができる視点、ですね。

マーケット感覚は「社会や人が動く根源的な仕組みを理解する能力」であり、それは鍛えることができると。そして、論理的思考と併せ持つことで自分の思考が広がり、これまで見えなかったものが見えてきて、様々な場面での問題解決がスムーズに、スピーディーに、より心地よく行われるということを説かれています。


こう書き連ねるとなんだか堅苦しく感じますが、語り口はポップなのでわかりやすく、最初から最後まで楽しく読めますよ。婚活、就活、ふるさと納税、社会起業家、クラウドファンディングなど、今話題のテーマを読み解いていくのもおもしろかったです。
仕事=自分を売り込む立場の人にとってだけでなく、商品やサービスを利用する消費者にとっても、また、親として子供とこれからの社会について考える時にも、日々のコミュニケーションの中でも、多角的に物事を見るために役に立つ思考ですね(^o^)


a0159192_18392716.jpg商品ラベルデザイン ロゴデザイン 広告マンガ
デザイン想
[PR]
by designsou | 2016-01-11 13:20 | おすすめ本&モノ