ちょっといいものを
昨夜は、家族6人で食事に行ってきました。
今日が敬老の日なので、そのお祝い(?)も兼ねてちょっといいお店に^^

大人はおまかせコース、ちび達はステーキコース。
夫クンとじいちゃん、ばあちゃんは3人で赤ワインを開けていました。

「外食」 をあまりしないわが家。
なので、どうせ行くなら、おいしいお店でちょっといいものを って思います。
いつもいつもじゃないけれど、ここ!っていう時くらいは出し惜しみしないように。
(単にくいしんぼなだけかな? 笑)

いいお店は、味はもちろん盛り付けや器まで心遣いが行き届いていて、
しつらえも心地よく、感動があります。
訪れる私たちも、決してかしこまるわけではないけれど、
くつろぎながら、楽しみながらもなんとなく、その場にふさわしい振る舞いを求められます。

こういうのって、とっても大事だと思うなぁ。

ファミレスや個室など、子どもがバタバタしていても気にしなくていい場所もあるけれど
「家と外は違う」 ということを実感できるシチュエーションも、時には必要だと感じます。
「場にふさわしい行い」 とか 「恥を知る感覚」 というか・・

わが家のちび達は、う~~ん、、まだまだです! (+_+)
・・・少しずつ、ですね。

それはさておき、ちょっといいお店で、ちょっとごきげんな時間を過ごして大満足。
じいちゃん、ばあちゃんも喜んでくれました。
ヨカッタ、ヨカッタ♪


a0159192_18392716.jpg商品ラベルデザイン ロゴデザイン 広告マンガ
デザイン想
[PR]
by designsou | 2012-09-17 17:27 | 日常
<< ジーンズをリメイク 仕事環境のあれこれ >>