プロのアドバイスから自分に合うモノを知る
先日、ふと思い立ってメガネを新調―
「自分の顔はメガネをかけるとキツい印象になる」 と思って今まで敬遠していたけれど
お店の人にあれこれ素朴な疑問をぶつけつつ、要望を伝えつつ試着してみて
メガネ上部の山のラインやフレームの形状、色の微妙な組み合わせなどのさじ加減で
ソフトになじむモノもあるんだということがわかってきました。

やっぱり餅は餅屋、メガネはメガネ屋。 プロのアドバイス&チョイスはさすが!ですね。
「メガネ単体での印象」 と 「自分の顔のパーツに合わせた時の印象」 とは、つくづく違うんだと痛感。

a0159192_9333717.jpg

レンズに少しだけ色が入ってます。
かけた時ほとんど目立たない程度の色ですが、透明のレンズに比べてまぶしくないので
仕事で1日中パソコンを使っていても、眼が疲れにくいような気がします。

パープル等の 「色み」 が入ったレンズだと、仕事上、色の見え方に影響するので
無彩色のグレー、中でも一番薄いライトグレーに。

a0159192_9341164.jpg

1個だけのつもりが、試着したがために忘れられなくなってしまった、上のとはタイプの違うメガネ。
シーンを選ばず、幅広く使えそうなエッジの効いたスタイルに一目惚れしてしまいました。。

夫クンのお許しが出たので2個購入。
自分のための贅沢もたまにはいいなぁ と、かなりごきげんです (^一^)♪


a0159192_18392716.jpg商品ラベルデザイン / 筆文字ロゴデザイン / イラスト制作
デザイン想

[PR]
by designsou | 2010-05-29 10:16 | 日常
<< 147_伝達方法 146_おまじないの歌? >>