また腹を切らせてしまいました。。
a0159192_032368.jpg東京の環境関連会社の所長さんから
去年に引き続き、今年も切腹最中が届きました。

お礼の電話をしながら、思わず
「何度も腹を切らせてしまって。。(笑)」

1月の終わりくらいに
「困ったときの◯◯(←私の名前)頼みでスミマセン…」
と依頼された仕事が先日無事完了、そして納品。

たくさんの資料をまとめつつ
要所要所、融通をつけながら調整していく
謎解きみたいな公園の総合案内板のデザイン。
無事終わって、ほっ…

「困ったときの◯◯頼み」 と言っていただけるのは
ありがたいことです。


【切腹最中の由来】 切腹最中は、新橋にある 「新正堂」 という和菓子屋さんの商品なのですが
こちらのお店が、浅野内匠頭 (あさのたくみのかみ) が切腹した屋敷跡にあったこと、
また、あんこがはみ出さんばかりにたっぷり入っている事から、1990年に店主が考案したとのこと。

販売当初は全然売れなかったのだけど、バブル崩壊後、近所の証券マンが大損をさせてしまった
顧客へのおわびに 「腹切る覚悟です」 と、この最中を持参したところ笑って許してもらえたとか。
その話が口コミで広がり、今や 「おわび菓子」 の定番として大人気なようです。

a0159192_033441.jpg

3月3日に届いたのだけれど
こんなかわいい金平糖まで入れて下さって。

うれしいひなまつりの贈り物でした^^
久しぶりに自分が女子だって思い出したような(笑)


a0159192_18392716.jpg商品ラベルデザイン / 筆文字ロゴデザイン / イラスト制作
デザイン想

[PR]
by designsou | 2010-03-07 01:05 | 日常
<< 思い出弁当 142_無駄なひらめき >>